FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙の季節  福島をわすれないで!

あれよあれよという間に12月に突入!どう考えても、抱え込んでいるもろもろのことを一か月で片付けるなんてしょせん無理、というところに、選挙です。それも三つも!都知事選、衆議院選、加えて世田谷は都議の補選などというのもあります。全部17日。しかも世田谷はボロ市の日なのです。これは430年変わらぬ日程。これは動かせません。
 3.11を経験した日本の私たち。今度の選挙は本当はとても大きな意味を持っているはずなのに、それが全体の空気になっていない、という感じです。1年8か月前に、これで世の中が変わらなかったらおかしい、くらいの衝撃を受けました。「原発」にあらわされる「経済第一主義」が、「いのち」や「くらし」をいかに奪ってしまうのか、こんなにもはっきりと見せられたことはありません。なのに、どんどん忘れ去られようとしている。忘れさせようとしている。何事もなかったかのような選挙。それも無責任きわまりない言葉が恥ずかしげもなく飛び交っていく・・・。
 都知事選の告示の朝。少しだけでも、と掲示板用のポスターを自転車に積んで、家の近くを回って貼りました。やりたい放題、言いたい放題、無責任の権化のような知事が、職を投げ出した結果の選挙。ひどいね、とあきれつつ、チャンスといえばチャンス。「脱原発」の姿勢は、原発を止めるということにとどまらず、どんな社会を作っていくか、どう生きていくか、の問題であることがはっきりしました。そこに多くの力を集めていきましょう。一番大切なのはいのち、そしてくらし。何とかしたい、何ができる? と思って連絡してくる友人たちもいます。できることをやりましょう、ともかく。
 といいつつ、あと一週間すれば今度は衆議院選挙の公示。どこも、誰も、入れたい人がいない、落としたい人は山ほどいるけど、と投げやりになりかけていたところに、少し希望が出てきました。右とか左とかではなく、脱原発の一点でまとまろうという勢力。いい候補者がいれば、選挙区を超えて応援したいです。
 しかし、そもそも、当選者の票数の不公平さが裁判で問われ、5倍もの格差はおかしい、という司法の判断が出たはずなのに、それをただすこともせずに選挙が行われるということ自体に大いに疑問を持っています。またまた選ばれた人たちは憲法違反、ということになるわけですから。もともと違法で選ばれた人たちが構成する違法な国会で選ばれる首相は違法だったはず。どこに民主主義などあるのでしょう。
 ため息ばかりですが、そんな中、坂本龍一さんが、明解な基準を示してくれています。「政治家のみなさんへ  福島をわすれないでください。原発のない日本を作ってください。脱原発を目指す政治家は協力してください。日本の未来である子どもたちを守ってください。」これに尽きますね。
スポンサーサイト
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。