FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法をえほんにしました    こどもいのちのネットワークの学習会のお知らせ

 世田谷こどもいのちのネットワーク」の『憲法』学習会
のお知らせです。
「こども」「憲法「原発」を三本の矢(?どこかできいたような・・・)いや、柱にして取り組んでいる「こいのち」ですが、明日(9月28日)に、「憲法をえほんにしました!」という、えほんにした野村まり子さん、保坂展人世田谷区長、私立小学校の校長先生をお迎えしてのトークを行います。トークの中には、もちろん参加者も含まれます。それぞれが、「憲法、ここが好き!」と「マイフェイバリット憲法」の条項を持ち寄ろう、という趣向です。憲法を読んで、ここのところいいねえ、と自分の暮らしや生活や考え方、夢などと照らしあわせて考えてみる、というのもいいかと思います。私たちの生き方すべてにかかわる憲法が、ないがしろにされそうな雰囲気の今、となりの人と語り合うような会ができたら、と思っています。
 先日、大好きな松元ヒロさんの「ひとり立ち」語りを聴きにいきました。ヒロさんの大きなレパートリーの一つは「憲法くん」。憲法くんも悲しんでいます。「日本国憲法」の輝かしい前文は「日本国民は」ではじまるのに対し、自民党草案では「日本国は」になっています。自民党のトーンは、すべからく「国民」ではなく「国」。「国のため」が強調されるのもむべなるかな、ですね。為政者を縛るはずの憲法が、いつの間にか国民を縛るものになってしまっています。ヒロさんも、憲法くん行脚で忙しくなると思います。私たちも、自分なりに憲法くんと手を携えていきたいと思います。
 さて、明日の会のご案内。お待ちしています。

「憲法をえほんにしました!」身近な小さい人に伝えたい

主催:世田谷こどもいのちのネットワーク
共催:いかすぜ憲法!世田谷の会

9月28日(土) 2pm~5pm          
内容:野村まり子さん(絵本作家)と、世田谷区長、保坂展人氏のトーク
*この「えほん」を使った憲法授業を実践された私立小学校の校長先生も参加。
終了後、懇親会あり(500円+α、持寄り歓迎 おいしい手づくり料理がまってます)
会場:世田谷ボランティアセンター
「バーム下馬」内(三軒茶屋駅から徒歩10分 (電話03-5712-5101)
参加費:500円(会員無料)
当日入会受け付けます。
問合せ・申し込み:星野弥生
03-3427-8447(T&F)marzoh@gmail.com

野村さんの言葉
日本国憲法を絵本にできないかと最初に思ったのは、もう20年以上も前のことです。きっかけは子どもの宿題でした。当時六年生の子が「憲法前文を親と読む」という宿題を持って帰ってきました。読んだことがあっただろうかと記憶を手繰りながら一緒に目を通して、驚きました。子育てをし、仕事をし、日々を送る中で「こうだといいのに」と思い描いている世界が、簡潔な文章ですべて表現されていると感じたのです。「人類普遍の原理」、「平和のうちに生存する権利」・・・。解放感と希望をおぼえながら、いつか憲法の絵本を作ってみたい、と漠然と思いました。・・・2008年、出版記念メッセージより
野村まり子:1949年、高知市生まれ。アニメーション作画から、科学物の児童書、雑誌の挿し絵などの仕事にたずさわる。著作/「輝くなぞ(光のふしぎ)」「まるごとキャベツ」絵本塾出版など
スポンサーサイト
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。