スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインの希望 ~ヨーロッパより~

日本が死ぬほど暑い、というメールでの情報を、申し訳ないような思いをしつつヨーロッパできいています。7月23日から、毎年続けているスペインの旅を今年もしてきました。2000年ごろから、スペイン北西部のベンポスタ子ども共和国とガリシア地方を訪れる旅、というちょっと変わったツアーを企画・実行するようになりました。ベンポスタ子ども共和国駐日大使なる異名をもっている手前、本国?を訪れる私の使命にみなさんを巻き込んでいるようなものですが、ガリシア地方の食べ物がとてもおいしいのと、少人数の旅が家族のような雰囲気で、けっこう喜ばれているかな、そうならいいのだけれど、と思っています。今年は6人が参加、一日目からすっかりとけこんで、ずっと前からの知り合いみたいでした。日本人が行かないようなところに行くような旅で、今年はドン・キホーテで知られているラ・マンチャ地方をまわり、サラマンカを経て、ベンポスタのあるオレンセ、そして最後は巡礼の最終地(巡礼はしてませんが)サンチャゴ・デ・コンポステーラ、というy約10日間の旅でした。
旅の顛末は、いつ出すかわからない「ベンポスタ通信」に書くことにしますが、ベンポスタの友人たち、マドリッドの昔からの友人たち(ほとんど家族のような)との話から伝わってきた今のスペインのことをちょっとだけ書き留めておきたいと思います。
スペインが経済危機にあるのは周知の話。失業率も25%を超え、若者たちの半分に職がない、という状況で、「日本もそう、それに政治的にも最悪の状況にあるので、希望もないのよねえ」なんて話していたら、ベンポスタにいるビリャールは「いや、希望はあるんだ」と言うのです。一昨年の5月15日に全国的に発生した「怒れるものたち」の運動はすごい勢いで広がりました。マドリッドの中心にあるプエルタ・デル・ソルも占拠され、連日のデモで、その夏に行った時は始終デモのために交通ストップという状況でした。その運動から最近生まれた新たな政党が「Podemos」(We can)で、現在の右派の国民党、そして野党となっている社会労働党のどちらにも組みしない層に浸透しているというのです。ビリャールがいうには、60%の人たちが入れる政党がないから棄権していたけれど、これでやっと自分たちが投票できる党ができたので、既成政党がとても恐れていると。オレンセでも市議会議員の選挙が行われ、友達がPodemosから出る予定なので断固応援する、と言っていました。社会を変えることになるかもしれない、と自分たちも積極的に動こうとしています。日本にはそんな受け皿がなかなか生まれないし、一致して一つのことに立ち向かうことができない状況。スペインに学ぶことがあれば、と友人に頼んで「podemos」にかかわる本を買ってもらい、これから読んでいきたいと思っています。ちょうどスペインの旅を始めたころに、社会労働党の書記長の選挙があり、これも35歳の若い書記長が誕生、ということでおおきく取り上げられていました。国王も若返ったし、スペインに希望のある変化がおとずれることを願っています。それはとりもなおさず日本にもそういう変化があることを当然願ってのことですが。
 そんなことを少しずつ思ってスペインをあとにし、これからスイス、フランスと気功の講習会を夫とともに行いながら、まだしばしヨーロッパにいます。いつものように、福島の話をすることになるかもしれません。世田谷での「ふくしまっ子リフレッシュ」のいつものとりくみが12日から。こんな大切な時に仲間たちと共にいられないのが残念です。12日から15日、19日から23日と二回にわたる、今回で8回目となるプロジェクトがうまくいきますように、とそうなることを信じながら祈っています。

 9日からは、去年の山形の国際ドキュメンタリー映画祭でコンペティション部門にノミネートされたスペインの映画「ジプシー・フラメンコ」がユーロスペースで公開されます。「優れたドキュメンタリー映画を観る会」を主宰し、自らフラメンコも踊っている友人の飯田光代さんが、このためになんと配給会社まで立ち上げて大奮闘しているのに、その現場にいられずに歯がゆい思いをしています。がんばれ!と遠くから声援を送り、ぜひぜひおおくの人にみてもらいたいと思っています
私は山形でこの映画の監督のエバ・ビラ監督のインタビュー取材の通訳をしたので、それだけ思い入れがあります。監督も女性、配給会社のパンドラもみんな女性、そして飯田さんも。女が元気、という感じです。
スポンサーサイト
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。