FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争をさせない! 

 穏やかな秋の一日。毎年10月の終わりの日曜日は、信濃と甲斐の県境にある泉の湧く森に行ってキノコ採りをします。日曜科学クラブが主催していますが、人が人をよび、こどもも大人も取り混ぜ、いろんなところから人が集まってきます。見た目は団体、なのかもしれまいけれど、だれも指示せず、それでいてひとつの輪ができてる、そんなフシギな集合体。私はこの森が大好きで、もう20年くらい前に最初にここを知った時に、すり鉢状になっているこの森では、夜になるときっと動物たちが集まって踊っているんだろうなあ、と勝手に想像しました。そんな幻想的な、この上なく美味しい水の湧く森。そこに今年も行きました。キノコを探しに行く人たち、薪を拾って火を起こし、きのこ汁の準備をする人たち、冷たい湧き水に缶ビールを浸す人・・・だれに言われるわけでもなく、勝手なのですが、でも気が付くと採ってきて鑑定に合格したキノコたちが豪華に入ったキノコ汁をみんながおいしい、美味しい食べている。ここの水は、ともかく最高なので、きのこ汁はもちろん、お湯割りの焼酎のまろやかさに、あらためて感動しました。
 こんな一日を過ごせるって幸せだなあ、と思います。

 24日の金曜日のことも少し記しておきます。日比谷野音でもったいないようなコンサートがありました。もったいない、というのは、これだけのミュージシャンが賛同して参加しているのに、客席がイマイチ寂しかったからです。「戦争をさせない1000人委員会」プレゼンツ、題して”ANTI WAR LIVE"。豪華な顔ぶれでした。加藤登紀子さんも新曲を含め3曲最後に歌ってくれたし、「頭脳警察」は今なおひどくカッコよかったし、ランキン・タクシーは相変わらず過激だったし・・・。誘った友人ともども楽しませてもらいました。音楽だけじゃなくて、コメンテーターの発言もありました。佐高信さん、鎌田慧さん。忘れないうちに、鎌田さんのコメントをメモしたものを記しておきます。
 「史上最悪の安倍政権のもとに私たちは暮らしています。安全な生活のために税金を払っているはずなのに、それを裏切る政府は存在の理由がありません。安部首相には優しさ、想像力、そんなものは何もない。そういう政府を許しているのは本当に残念なことです。原発再稼働をひたすらやりたがっているけれど、故郷に帰れない人が10万人います。集団的自衛権、秘密保護法、定義もはっきりしていません。労働者の残業代は払わない。すべてに真っ向から敵対しているのが今の政府です。アメリカとは切れ目のない協力関係をもち、宇宙規模で米軍と一体化しています。周辺から地球の裏側まで、アメリカと時間・空間すべてをともにする鉄砲玉政権が安倍政権。防衛予算が5兆5千万と、予算の5%を超えました。5年間で30億になります。使われるのは税金。生活をよくするために税金は使われていません。兵器産業は原発のメーカーと一致します。したがって核武装も視野に入るでしょう。六ケ所村をどうしてもやりたいのはプルトニウムをもちたいからです。まるで土石流のような安倍政権にどう歯止めをかけるのか・・・。大国は必ずしも幸せではない、ということがわかったのです。小国で幸せに生きていく、という選択肢を考えましょう。」
 12月10日の秘密保護法の施行を前にして、いろいろな動きが出てきています。それこそ「秘密」に「閣議」で決められた法律。そんなやり方を強行するところに、秘密保護法の本質が見え隠れしているようです。学生たちが立ち上がった、楽しいデモの様子が大きく報道されていました。世田谷で憲法を学び、くらしに活かそうというグループ(いかすぜ、憲法!世田谷の会)も11月3日の11時から三軒茶屋でアピールの行動をすることになっています。私たちは黙っていない! という意思表示をさまざまな場で続けていかなければ、と思います。
スポンサーサイト
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。