スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私も上原公子」集会へのお誘い。ついでに「この世界の片隅で」

 元国立市長の上原公子さんは、国立市民の景観保護の民意を後ろ盾に、それを公約にして当選し、市民とともに何よりも景観を大切にしよう、と闘ってきました。高層マンション建設を巡り、住民の反対運動が起こった時に、それを尊重するのは当然。なのに、市長が住民を煽動して建設を妨害したのだから、その損害賠償金を払え、とあろうことか市が訴える、というのは、どう考えてもわけのわからない裁判です。上原さんが被告になっている裁判を、私もずっと傍聴を続け、この理不尽さを伝えるべく集会を企画したり、ブログに書いたりしてきました。地裁では、上原さんの行為は民意を反映したもの、と勝訴でしたが、高裁では逆転判決。昨年末の最高裁判決は、上告却下で、上原さんに利子を含めた4500万円を払え、というものでした。金利がマイナス、という時世に、賠償金の類にはじゃぶじゃぶと利子がつくのです。まったくわけがわかりません。
 こんなことがまかり通ったら、自治体の首長たるもの、なにも思い切ったことができません。公約を守ることすらできない。ただの言うなりの行政マンになるしかないのでしょうか。これは、本来そうであるべき住民主体の地方自治に対する攻撃であり、私たち一人一人の意志をないがしろにするものです。4500万円を払え、と突きつけられたのは、上原公子さんではなく、住民自治を実現したいと願う私たち一人ひとりでもあります。最高裁の決定なので、4500万円は支払わないわけにはいきません。ならば、民のちからを見せつけようと、全国の「私も上原公子」と同じ思いでいる人たちからのカンパが続々と集まっています。目標額まで、もう少し、というところ。そこで、世田谷でも、この世にも奇妙な裁判について知っていただき、「私も上原公子」と多くの方に名乗っていただきたく、集りをもつことにしました。地方自治についての大問題と、世田谷区長の保坂展人さんとともにトークをしてもらう予定です。ぜひぜひご参集ください。
 7月12日(水) 18時半~21時  経堂すずらん会館地下大会議室にて。
詳細は以下です。
 
http://www.hosaka.gr.jp/files/uploads/event_uehara_setagaya.pdf

また、申込みは以下でも出来ます。
http://www.kokuchpro.com/evento/uehara_setagaya/

世の中理不尽で、許せないことばかりですが、まずは上原さんの「許せない!」一件を共有していきたいと思います。


ずっと懸案でしたが観る機会のなかった「この世界の片隅で」、金曜日まで下高井戸シネマで上映しているので、ようやく観に行きました。満席!補助椅子で見ました。
評判に違わず、とてもいい映画でした。ディテールが、まるでその時代にそのままシフトするような現実感があり、すっと感情、気持ちが入っていけます。ごくふつうに暮らす人たちが、迫り来る戦争という非常な状況の中で、当たり前に生活を守りながら、それでも非常事態により,暮らしは脅かされ、家族や周りの人たちの生命が奪われ、傷つけられていく・・・。そんなあの時代にどこの地方、どこの家でも、間違いなくそういう光景はあったのだろう、と思い至ります。私の親たちだってそうだったでしょう。そんなに遠い時代ではなく、私が生まれた2,3年前の話。
そして、今この国に、まさにこのような状況が再現されそうな事態が次々と起こっている、ということに改めて気づき、呆然とする思いです。共謀罪が施行されたら、どんな世の中になるのだろう。映画に描かれていた「とんとんとんからりと隣組」、良からぬ人たちがいないか、と互いに監視し合う世の中が再び訪れるのでしょうか。共謀罪の、審議にもならない論議の中で、なにかというと「一般人は関係ありません」と首相以下わけのわからない答弁をしていましたが、なにをもって一般人というのでしょう。政府のやり方に反対の意を表したら、即一般人ではなくなるのは明らか。「この世界の片隅で」ふつうに暮らしていた人たちが、いかにふつうに生きられなくされていったのかをしっかり受け止めたいと思うと同時に、ふつうに生きることの大切さを噛み締めたいとも切に思う、そんな映画でした。

スポンサーサイト
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。