FC2ブログ

「福島の子どもたちは今」 報告会と講演会は明日です。そして パコ・デ・ルシア

2月は逃げるといいますが、今年ほどそれを感じた年はないくらい、足早に去っていきます。たった2日の違いなのに・・・。そんな2月もけっこうイベント続きでしたが、3月は最初の日から飛ばします。もちろん、弥生の私も年を一つ重ねますが。
 明日1日は「福島のこどもたちとともに・世田谷の会」の夏のふくしまっ子リフレッシュの報告会と講演会があります。福島から子どもたちを世田谷に招待しておもいっきり外で遊んでもらう、という「保養」のプロジェクトも年三回、二回りして六回目の実施となりました。世田谷区民が実行部隊ですが、世田谷区、世田谷区教育委員会、世田谷ボランティア協会、世田谷区社会福祉協議会が共催となり、それぞれが「できること」を出し合って、実施しているというのが「世田谷式」と思っています。何よりも保坂区長自らが毎回歓迎会の場に来てくれて、福島の状況を語るお母さんたちの話に耳を傾けてくれるのがうれしいことです。毎回報告会には、ゲストをおよびして、「福島の今」を語っていただいていますが、今回は福島で子どもたちの避難や保養のコーディネートをしている吉野裕之さんをおよびします。世田谷の報告会には二度目の登場。1月には私も伊達市の教育委員会を訪問した帰りに福島市でお会いしました。どこに、どんなニーズがあるかを的確に把握している「現場」の方なので、世田谷とも連携して福島とのよりよい関係づくりがこれからもできると信じています。世田谷だけではとてもキャパシティが限られているので、いろいろな自治体での取組みにより、できるだけ多くの子どもたちが健やかになれるようにと願わずにはいられません。ぜひ、明日の会に参加していただきたいと思います。

 「福島の子どもたちは今」~健やかな子どもの育ちのために~
 講師 吉野裕之さん(NPO法人シャローム災害支援センター勤務)
 3月1日(土)13時30分~16時30分
 会場:世田谷区産業プラザ(三軒茶屋分庁舎三階 三軒茶屋駅下車徒歩二分茶沢通り沿い)
 資料代:500円

 7回目となる春休みのリフレッシュは3月27日~4月1日。続けていくための資金がまだまだ必要です。支援よろしくお願いします。詳しくはホームページをご覧ください。 http://savefukukids.jimdo.com/

 一昨日、スペインの友人からのメール。「悲しい知らせ」でした。ギタリストのパコ・デ・ルシアがメキシコで心臓麻痺で急死したということでした。66歳。ほぼ同い年。
70年代にスペインにいた時に、さっそうと現れてものすごく注目を浴びていた彼を私は本当に大好きになって、レコードを買い、何度かコンサートに行き、その後もスペインにいくたびに彼の新しいCDを買い求めていたものでした。貴公子のような人でしたが、もちろん年を重ねて、髪も後退している彼をカルロス・サウラの映画で見たりして、お互い年を取ったよねえ、などと勝手に頷いたりしていました。そんなに早くに逝ってしまうなんて・・・。これを書いている今も、パコを偲んで、あの天才的なギターの手さばきにしびれています。合掌。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/01 08:42)

福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
プロフィール

marzoh

Author:marzoh
はじめまして、星野弥生です。さまざまな教育や子どもに関する活動、スペイン語圏の国々と関わるNGO的な活動を通じて、人と人との糊付け役みたいになっています。そんな活動の報告やらお知らせをする場として、ブログなるものに挑戦してみることにします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ